投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。

知名度抜群のアフラックの株価と業績について

アフラック 株価 業績
mr.stockの外国株投資
mr.stock
アフラックってアメリカの企業ってあまり知られてないけど知ってた?
謎の女
謎の女
アヒルのCMのやつ?がん保険で有名なやつよね。
mr.stockの外国株投資
mr.stock
そうそう!がん保険で加入している人も多いと思う。
謎の女
謎の女
今回はアフラックの勉強会ってことね。
mr.stockの外国株投資
mr.stock
その通り!今回はアフラックについて考えてみよう。
 

アフラックを皆さんご存知でしょうか?

あひるんるん、あひるんるんの歌はみんな知ってるかもしれません。

そのアフラックですが、米国発祥の企業であることはあまり知られていません。

もちろん僕が記事にするということは、アフラックは上場しているので投資することができます。

今回はアフラックの株価や業績を調べて投資対象として魅力があるのかどうかをシェアできればと思います。


日本とアメリカの保険の違い

アフラックは日本でのがん保険シェアを急速に伸ばすことによって、日本での確固たる地位を築き上げました。

しかし、アメリカでは少し事情が異なります。

それは、医療制度の違いです。

例えば日本で病気になっても、日本では個人の金銭的負担を減らすための制度が整っているので、あまりお金のない人でも治療を受けることができます。

しかし、アメリカではまったく逆で保険に加入していなかった場合、治療費は超高額になるようです。

そのため、ほとんどの人が医療費を補填するための保険に加入しています。

もし加入していなかったら、借金まみれになってしまうのではないでしょうか。

僕も昔アメリカでメガネを作ったときに、度数を図るために訪れた病院でレンズのみの交換をしたのですが、検査を受けて普通のレンズに変えただけで5万くらいの費用がかかりました。。。

あの時は完全に日本の感覚で病院に行ったことをかなり後悔した記憶があります。

メガネ交換だけで5万ですから、手術ともなると計り知れない金額がかかるのです。

考えただけでもゾッとしますね。。。

アメリカと日本の保険は全然違うので、アメリカに行くときは要注意です。

ちなみにアフラックはアメリカではがん保険を販売していないとの情報もありますから、両国の違いは明白ですね。


アフラックの業績について

アフラックの業績ですが、至って普通の印象をうけました。

アフラックの2016年の売上高は約226億ドルで2018年には約220億ドルです。

売上の伸びは見られませんね。

これは何が影響しているのかは全くわかりませんが、売上が伸びていないことはあまり好ましくはありません。

次に純利益ですが、2016年は約27億ドルに対して2018年は約29億ドルでした。

純利益は若干伸びた印象です。

利益率に関しても約12%から13%へと推移しただけとなります。

アフラックの業績が伸びているかどうかですが、正直言ってあまり伸びていないと言えるでしょう。

アフラックの業績では売上高が伸びていないのに純利益は伸びています。

通常成長している企業は売上高とともに純利益が伸びるのが好ましいとされています。

なぜなら、一時的な経費削減で利益が伸びた可能性があるからです。

アフラックの場合は全体的な業績の伸び率もあまり良くないので、なんとか利益をキープしているようにも見えてしまいます。

今はどのように業績を伸ばせば良いかを試行錯誤しているのかもしれません。

幸いにも赤字ではなく、立派な黒字なので安定した収益を得ているという見方もできます。

どのように見るかはあなた次第ですが、今後伸びる要素がなければ厳しい業績になるかもしれませんね。


アフラックの株価について

アフラックの株価ですが現在は52.65ドル(2019/10/18)となっています。

PERは約12倍でPBRは約1.7倍になっています。

配当利回りは2%とそこそこ割安感のある銘柄です。

10年前のアフラックの株価は約20ドル付近だったので10年で約2.5倍です。

株価の成長はかなり遅いイメージですから、今後アフラックが爆益にならない限りはこのような成長ペースが続くものと予想できます。

株価の成長が遅いので、値上がりはあまり期待できません。

そのため、株価が上がることを期待するよりも安定した配当狙いのみかな?という印象です。

かといって配当利回りも低いので、アフラックに投資をするのならほかの銘柄に投資したほうがいいかと思います。

絶対に投資しないほうがいいという段階ではないため、個人の判断で今後伸びるかどうかを考える必要がありそうです。

保険会社は投資で利益を出す場合が多いので、今後の市場環境もアフラックの株価に大きく影響してくることでしょう。

株価は今のところ少しずつ上昇しているので、持っていて損はないけど儲かるスピードは遅い銘柄となっています。

今後日本でがん保険だけでなくほかの商材を拡販していけば、利益が伸び株価の伸びは大きくなっていくことでしょう。


まとめ

今回はアフラックの株価と業績についてお話ししましたが、結果的には投資対象としては微妙なラインであると僕は判断しました。

もう少し売り上げとともに利益が伸びていれば十分投資対象としての魅力があったのになと思います。

また、株価に関しても成長が遅いのはあまり好ましくないと思いました。

アフラックに投資する事を考えている人は、アフラックの今後の需要と展開を予想して投資を行いましょう。

現在の株価ではいつでも購入していい水準だと思います。

では!

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。