投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。

米国株投資初心者におすすめの投資入門書

米国株投資 入門書

どうもmr.stockです。

近年インターネットで米国株の取引が気軽に行える環境が整ってきたので、米国株投資をはじめたいと思う人も増えてきているのではないでしょうか?

米国株投資初心者の人はまずは日本株との違いを学ぶ必要があります。

なぜなら、日本と米国では株式市場のしくみが違うからです。

米国株投資をはじめる人は日本株との違いをきちんとはあくしていないと利益をだすどころか、思わぬ損失を抱える可能性があります。

まずは米国株投資の入門書を読んで勉強することをおすすめします。

ここで紹介する本を読めば、米国株の特徴を一通り学ぶことができるので、ぜひ読んでみてください。


アメリカ株長期投資入門

若干ものたりない印象ですが、米国株初心者は読んでみて損はない入門書だと思います。

おもに米国株長期投資に関することが書かれています。

米国株では長期投資が基本になりますから、まずはこの一冊を読みましょう。

米国株投資の経験があるひとが読むとすこし物足りないので注意が必要です。

入門書としてはおすすめできます。

毎月3万円で3000万円のプライベート年金をつくる 米国つみたて投資

積み立て投資は米国株でも非常に有効な投資法です。

米国株初心者の方で、少しずつ米国株に移行していきたい積み立て派の方におすすめできる米国株投資入門書です。

資金が少ない時期は無理して投資するよりも、積み立てでコツコツ投資することをおすすめします。

とにかく米国株に触れたい方は読んで損なしの入門書となります。

ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ

米国株投資をはじめるならこの人の本を見逃してはいけません。

ウォーレン・バフェットの本は入門書とはいえない難しい内容の本がたくさんありますが、こちらは物語のように米国株投資について書かれています。

難しい内容の本が苦手な米国株初心者にはぴったりの入門書ですし、非常に勉強になるのでおすすめです。

この本を読めば米国株投資の夢が広がります。

米国株投資をはじめるなら必ず読んでおきたい入門書です。

天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す

この本は難しい内容の本に見えますが、株式投資経験者にはおすすめできる本です。

ギャンブラーがトレーダーに転身して波乱万丈の人生を送る物語が描かれています。

ただの物語ではなく、米国株投資に関することもたくさん学ぶことができるのでおすすめします。

株式投資経験者だけど、米国株投資は初心者という方は絶対に読んで損はしない入門書です。

こちらもウォーレン・バフェットの本のように米国株投資の夢が広がる入門書です。

バカでも稼げる米国株高配当投資

こちらはバフェット太郎さんの本です。

米国株投資では有名なブログを運営しているだけあって内容は読みやすく米国株投資初心者の方でもわかりやすく説明されています。

僕的には単純に読んでておもしろい本なので入門書にもいいんじゃないかと思いました。

基本的に高配当銘柄に投資して、安定的な配当を目指す方法が書かれているので、配当狙いの方は必見の入門書です。

成長株投資の神

こちらは米国でも最高峰のトレーダーが様々な質問に答えて読者の悩みを解決してくれる本です。

米国株投資の入門書としてはもちろん株式投資全般の儲けるためにどうすればよいのか?を学ぶことができます。

米国株投資の本の中でも特におすすめで、すべての株式投資家に読んでもらいたい。

成長株投資によって莫大な利益をだしたプロトレーダーの詳しい内容が質問形式で書かれているので、米国株投資初心者は絶対に読んでほしい入門書です!

これを読めばあなたもプロトレーダーの仲間入り??


まとめ

いかがでしたか?

米国株投資をはじめる上で様々な勉強をする必要がありますが、実際に投資してみないと分からないこともたくさんあります。

僕が日本株から米国株に移行して思ったことはとにかく相場が強い!

日本とは比べ物にならない相場の強さを感じました。

米国株投資の入門書を紹介しましたが、まずはどれか一つでもいいので読んでから投資してみるといいかもしれません。

米国株投資は夢が広がりますから、気になっているなら始めてみましょう!

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。