投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。

米国株投資で大きなリターンを狙う

米国株投資

大きなリターンと聞くと短期投資家が想像しがちなのは20%とかでしょうが、ここで言う大きな利益とは数百%です。

米国株は現在簡単にネット証券で買えてしまうので、だれでも簡単に手を出すことができます。

なぜ、外国株はたくさんあるのにあえて米国なのかと言うと、長期的に大きな利益を狙うためにはたとえ暴落などが起きた場合でもできる限り早く回復しなければなりません。

暴落前以上に上昇しなければまったく利益にならないのです。米国株は他の国に比べて暴落からの回復が早く、経済成長の期待も大きいので、安定したリターンが見込めるところが大きな魅力でしょう。

今回は大きなリターンを得るためになぜ米国株が最適なのかを皆さんにシェアできればと思います。


巨大企業が多く、市場がしっかりしてる

米国の証券市場には他国とは違い超巨大企業がたくさんあります。

例えば、IBMやアルファベット、アップル、マクドナルド、ウォルマート、フェイスブック、ビザ、マスターなど大半の人が知ってる大企業がたくさんあるわけです。

その為、リターンを狙う投資家は米国株に投資します。日本でもマクドナルドは上場していますが、値動きが違います

巨大企業の多くは米国で生まれており、その規模ゆえ米国株式市場は多くの投資家が集まります。

人数が増えれば増えるほど、市場はしっかりと底をささえるわけですから、上昇しやすい環境になるのです。

市場の規模が大きいことは、多くのお金が集まりますから、企業が成長しやすいのです。

米国株では多くの著名な投資家が大きなリターンを得ていますから、その信用性も他の国よりも高いと言えるでしょう。

市場がしっかりしているので、下落相場からの立ち直りが早いのも米国株の特徴とも言えます。


短期投資は日本、長期投資は米国

あまり短期投資は賛成ではないのですが、短期投資の場合あきらかに日本でした方が手数料も安く、簡単です。逆に長期投資は日本ではなく米国株でしましょう。

もしくはせめて指標が右肩上がりの国へ投資する事が望ましいです。

日本で長期投資するメリットはほとんどありません。市場が小さすぎて操作される危険が高いですし、なおかつ暴落に弱いのは致命的なのです。

米国株へ長期投資することで、当たりを引いたときのリターンは計り知れないでしょう。

市場も巨大ですから、長期投資では安心して投資を行うことができます。

日本は経済成長も鈍化してるので長期投資する国としては正直最悪レベルではないでしょうか。ですので日本では短期投資のみにした方が無難です。

市場に左右されるのは好ましくないですからね。

米国株に長期投資する場合、決算などは英語で見る必要はありません。

英語ができない人でもsbi証券は日本語でだしてくれていますし、グーグル翻訳つかえば企業のサイトからでも把握できます。

また、米国株の四季報もありますから英語の知識は一切必要ないのです。

長期投資で大きなリターンを得やすい米国株に簡単に投資できますから、米国株が難しそうと躊躇していた人も一度購入してみることをおすすめします。

うまく成長しやすい企業に投資できれば、株価は数倍どころか数十倍値上がりし、リターンをがっぽり抜き取ることも可能なのです。

米国で著名な投資家の投資手法はほとんど長期投資なのもこれが理由です。

長期的に米国株を保有してリターンを最大限に引き出すことが、一番楽で増える手法なのでしょう。


高配当の巨大企業も多数

米国企業の良いところは配当をきちんと株主に還元してくれること。

高成長銘柄に配当はあまりないですが、生活必需品やエネルギーなどは配当をたくさん出してくれます。それも一時的ではなく、毎年増配を繰り返しています。

また、配当が年に数回あるのも魅力的です。こういった高配当銘柄でも右肩上がりの株価を形成しているものもあるので、インカムゲインとキャピタルゲインを同時に取得しやすいことも大きなメリットです。

このことから、米国株と長期投資は最高の組み合わせであり、リターンを求める投資家にはかなり魅力的にうつります。

日本では株主優待がありますが、あれは正確に言えば配当ではありません。用途が制限されるし、企業の宣伝にも使われているわけです。

高配当銘柄だけに投資する投資家も多く、米国株はそう言った人にも適した市場を持っています。

このことから長期投資するなら米国は間違いなく選択肢に入れるべきです。

安定した巨大企業の配当を毎年受け取ることで資産は放置しているだけで増え続けることでしょう。

途中で暴落が起きても心配はいりません。

米国株は数々の暴落を乗り越えていまの成長を維持しているのですから。


まとめ

米国は市場がいかに巨大であるかをわかっていただけたかと思います。

株式投資はリターンを引き出さなければ意味がないですから、どうせやるなら米国株のほうがメリットが大きいとmr.stockは思います。

S&P500やダウは日経平均とは違い暴落後にきちんと暴落前よりも高い値を更新しています。

このことから、今後もこのように最大のリターンを更新し続けるであろうと予想がつきます。

一度みなさんも米国株に目を向けてみてはいかがでしょうか?

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。