投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。
ブッキング・ホールディングス

優良株ブッキング・ホールディングスの株価と成長性

ブッキング・ホールディングス

皆さんブッキング・ホールディングスをご存知でしょうか?

Booking.comagoda.comは聞いたことがある方も多いかもしれません。

主に旅行予約サイトやレンタカーの予約サイトを運営している企業です。

エクスペディアのライバルでもあり、ホテルのオンライン予約ができるサイトとしては大手となります。

僕も何度かブッキングドットコムを利用したことがありますが、普通に使いやすいサイトで時と場合によりエクスペディアと使い分けています。

今回はブッキング・ホールディングスが優良企業であり、成長性のある企業でもある理由を皆さんにシェアできればと思います。


ブッキング・ホールディングスの株価

ではまずブッキング・ホールディングスの重要な株価から見ていきましょう。

株価は現在1772.19ドルとなっています。(2019/05/22)

一株当たりが少し高めの株価なので投資するには少しまとまったお金が必要になります。

10年前の2009年の5月あたりは110ドル前後でしたので10年で約16倍になっています。

すごい株価の成長率です。

ここまで株価が成長したのもホテルをオンラインで予約する人が急激に増えたおかげですね。

店舗などでの営業はほとんど将来的になくなるかもしれません。

ブッキング・ホールディングスの株価が16倍になっていますが、割高というわけでもなくPERは2019/05で20倍ほどです。

特に高くもなく低くもない水準であるといえます。

PERが20倍を超えると割高というのはあくまで目安であり、成長性のある企業の場合必ずしも当てはまるわけではありません。

これだけ株価が成長したブッキング・ホールディングスですが、まだまだ伸びる余地はあると僕は思っています。

旅行サイトの良いところは新興国の成長とともに顧客は増えるということです。

また、既存の顧客も抱えていますから利用する人は年々増えていくことでしょう。

そのことからこれから先長い期間ブッキング・ホールディングスの株価の上昇が期待できます。


ブッキング・ホールディングスの業績は好調

さて次に大事な業績ですが、毎年売り上げは約15%ずつここ最近は増えています。

対して利益ですが、2018年は70%もの成長率となっております。

巨大な企業であることは間違いないのであえて数字は省きますが、僕はブッキング・ホールディングスの業績で一番注目しているのは利益率です。

ブッキング・ホールディングスの利益率はここ3年でならせば20%近い利益率があります。

ライバルのエクスペディアの利益率は4%にも満たない利益率に対してこの利益率は評価できるでしょう。

利益率の高さには商品を高く売る技術があったり、ユーザーが高いお金を払っても満足できるサービスを提供したり、経費をうまく削減していることが当てはまります。

現在提携ホテルの数ではエクスペディアよりもブッキングドットコムが群を抜いており、ホテル予約はブッキングドットコムのほうが選択肢が豊富にあるといえます。

自己資本比率も約41%とエクスペディアの約23%を大幅に上回りますし安心できる水準です。

ブッキング・ホールディングスが間違いなく優良企業であることはこのような他社との比較から割り出すことが可能です。

ここ最近は旅行者が増えたのか大きく利益を伸ばしており、これからもこの水準で成長できることはないでしょうが、将来性を加味して投資の対象とすることも視野に入れてもよいかと思います。


旅行はなくならない

僕は旅行が大好きですからよく海外に旅行に行ったりするのですが、旅行に求めるものは僕の場合は観光がしたいからです。

しかし全員の旅行の目的がおなじであるとは限りません。

僕みたいに建物や雰囲気を味わいたいという人もいれば、オーロラを見たいという人もいます。

買い物したい人もいれば、何かアクティブなことを体験したいという人もいるわけです。

全員に共通することは娯楽で来ているということです。

もちろん中には仕事で来ている人もいますがそれらは旅行とは少し違うので省きます。

娯楽は一生なくなることはありません。

まとまったお金があれば旅行を考える人は必ずいますし、一度海外旅行を味わえば必ず何度も海外に旅行することになります。

娯楽は一度味をしめたらなかなか抜け出すことができないものです。

そのため、人々の用途に適したサービスを提供し続ければ利用者は伸び続けることができます。

さらにホテルだけでなく旅行先では様々な需要があります。

例えば、急に現地でアクティビティがしたいと思ったり、レストランの予約も手間です。

さらには通訳が欲しい方もいるかもしれません。

旅行会社は商品のバラエティが豊富にありますから、ブッキング・ホールディングスがもっと大きくなる余地はたくさんあるのです。

これからも成長とともにブッキング・ホールディングスは株価は上げていくことでしょう。


まとめ

今回は前から気になっていたブッキング・ホールディングスを紹介させていただきました。

これからの成長が楽しみになる会社ですよね。

旅行が好きという人は旅行業界の現状を察知しやすいですから、投資するといいかもしれません。

僕も旅行関連株は保有しているのでこれから投資のタイミングを計っていきたいと思います。

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。