投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。

デイトレードは資金効率がいいから長期投資よりも儲かる!はウソ

FX

どうもmr.stockです。

今回は投資家なら誰しもが一度は挑戦してみるデイトレードの話をしたいと思います。

デイトレードの良さは少ない資金をフルマックス回転数で回すことで大金を儲けることができる!!

なんて思ってやってみると実際そんなことはありません笑

むしろ精神的には大損こいてしまいがちなトレード方法だと思います。

今回はその理由をシェアできればと思います。


必ず儲かるデイトレードは存在しない

まず最初に儲かるデイトレードは存在しません。

これはどの投資でも言えますが、必ず儲かるなんていうのは嘘なのです。

仮にデイトレードで成功している人がいたとしても、それは他人の話でありあなた自身の事ではありません。

よくデイトレードと長期投資は比較対象に用いられますが、投資で一番大切な精神面は人それぞれ違うので比較しようがないのです。

精神面を除く、デイトレードと長期投資の特徴だけを聞くと、資金効率がいいデイトレードのほうが儲かると思いがちなのですが、実際のトレードはそんな簡単なものではないのが現実です。

デイトレードは儲かったと思えば消えてしまうのも日常茶飯事ですから、最終地点でどちらが儲かっているのかは把握しようがないのです笑

まるでおとぎ話のうさぎと亀みたいなことが普通に起きるのがトレードですから、どちらが早く儲かるのかを考えるのは時間の無駄です。

実際にデイトレードしている人なら、最初に予想していた理想とは全然違うと感じているのではないでしょうか?

ですので毎日〇〇%勝てば、、、とかはただの理想なのであてにしないようにトレードしましょう!


少ない取引回数でも十分儲かる

デイトレードではほぼ毎日何回も取引する場合が多いですが、取引回数が多くなればなるほど成功する回数も増えますが失敗する回数も増えるというものです^^;

僕もデイトレードに興味を持ったことがありますが、取引回数が多いと精神的に疲れるし、思っていたよりも儲からないと感じたので長期投資に移行しました。

そこで学んだことといえば、取引回数が多い=儲かるというのは完全に間違いであることでした。

レバレッジをかけた取引が多く、なおかつ保有するリスクが少ないという面ではデイトレードは優れていますが、レバレッジをかけて損したときには結構痛かったです笑

また、保有するリスクはレバレッジをきかせなければだいたい大丈夫。

デイトレードは儲かる儲かるといろいろなサイトで書かれていますが、正直デイトレードを行うことによる時間と精神的なストレスを考えれば割に合わないなと僕は思いました。

実際年間の利益に関しては、デイトレードよりも米国株を買って放置しているだけのほうが成績がいいので、なかなか今はやってみようと思えないのです。


まとめ

だらだらとデイトレードについて書きましたが、簡単に言うとデイトレードだからと言って長期投資よりも儲かるわけではないということです。

資金の効率化を考えすぎてしまうことは分かりますが、それ以外の精神的なストレスや時間・その他損失も考えてデイトレードを始めましょう。

まあ今の僕はデイトレードがしんどいので、断然長期投資を進めるのですがこればかりはやってみないと分かりないのでいろいろ試して最終地点を見つけていくことがベストでしょう。

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。