投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。
フェラーリ 株価

圧倒的なブランド力!フェラーリの株価と業績について

フェラーリ 株価

だれもが憧れる車であるフェラーリ。

その圧倒的なブランドは数々の人を虜にして、中にはフェラーリを買うために数千万の借金をする人だっているとかいないとか。。。

そんなフェラーリですが実は米国で上場していることを知らない人も多いでしょう。

フェラーリへの投資はだれでもできる状態ですのでフェラーリへの投資を考えている人も多いでしょう。

まだ上場したてで株式市場では若手となったフェラーリですが、今フェラーリが順調に成長し株価も右肩上がりで上昇中であることはご存知でしょうか?

今回はフェラーリについて投資を考えていきたいと思います。


フェラーリのブランド力は最強レベル

まずフェラーリの魅力としてはあまり値下がりをしないところです。

それどころか勝った瞬間値段の上がるものも多数あります。

なぜならフェラーリの持つ圧倒的なブランド力のためです。

ロレックスと同じように製造台数を制限することによりブランドの持つ力を大きくしています。

製造台数が少ないということは、希少性が高まり価格は上昇しやすくなります。

もちろん良質なものであることが条件ですが。

フェラーリのブランド力は上場している企業の中でも最強レベルです。

そんなフェラーリの株が公開されたことによりフェラーリへの投資が簡単になったことで資金調達が容易になり、さらにブランドの力を増す選択肢が増えることでしょう。

ブランドの持つ力とはどれくらいのものかと想像しがたいですが、僕がブランドの持つすごさを実感したのはロレックスを初めて購入したときです。

値下がりすることが嫌いなmr.stockはすでに10万円以上の値上がりした若干プレミア価格のロレックスを並行輸入で購入したのですが、1年後に飽きたので売却してみると購入時と全く同じ値段で売却できました。

1年間無料でレンタルしたのと変わりはありません。

今ではさらにそこから20万円ほど値上がりしています。

それほどブランドの力とはすごいものなのです。

まさにフェラーリは車業界のロレックスのような存在です。

他にも数あるメーカーがある中でフェラーリが最強レベルのブランド力だと思います。

フェラーリのブランド力に魅了された投資家も少なくないでしょう。

圧倒的なブランド力は投資をするうえで非常に重要な要素となります。

投資家はフェラーリのようなブランド力が強い企業への投資は比較的安心してできます。

株式投資の経験がない人でもこのような超有名な企業への投資なら始めやすいのではないでしょうか?


フェラーリの業績

さてフェラーリの業績ですが、こちらも素晴らしいと思います。

2015年の純利益が約2億8800万ユーロですが、2017年には約5億3500万ユーロへと業績は絶好調です。

フェラーリの売上高も成長していますが、利益率が約10%から15%へと大幅に伸びています。

フェラーリの場合、製造数を制限していますからただ単に同じものを製造するだけでは利益は伸び悩むことが予想されます。

利益を大きく伸ばす方法として、数量限定のモデルを投入することで超富裕層のフェラーリファンから爆益をもたらしているのではないかと思います。

こういった数量限定モデルはフェラーリもおいしいですが、購入できた人もかなりの値上がりが期待できるでしょう。

投資家の中にもフェラーリオーナーはたくさんいることでしょうから、値上がりの期待できる車を製造している企業は株価の値上がりも当然期待できます。

強力なブランド力によって会社とお客さんどちらもウィンウィンな状態を作り出せるフェラーリは素晴らしいと思います。

数量限定モデルや特別カスタムのモデルは超富裕層が喜んで購入してくれるところがフェラーリの業績を無限大に伸ばすヒントなのかもしれません。

また、新興国が成長すればするほど富裕層の数は増えていきますからこれからこういった新興国からの受注も増えることでしょう。

業績面でもフェラーリへの投資の安全性は今のところ高いといえるでしょう。

業績はまだ上がり始めたばかりといっても過言ではないはずです。

同じ高級車でもアストンマーティンも上場していますが、こちらの業績はあまり良い結果を出していません。

アストンマーティンも富裕層から好まれる車ではありますが、フェラーリに比べればまだマイナーな高級車なのかもしれませんね。


フェラーリの株価

さてフェラーリの株価は現時点で142.38ドルです。(2019/05/18)

一株当たりが投資のしやすい値段です。

上場してから株価は約2.3倍ほどになっています。

まだ日が浅いですからチャートは完成されたものとは程遠いですが、フェラーリ株は勢いよく上昇しています。

投資家は今のところフェラーリにはかなり期待しているようです。

業績と照らし合わせればこの株価の上昇もうなづけます。

配当利回りは0.8%ほどで普通レベルに配当しています。

また、PBRは30倍を超えているため少し割高感は出ています。

現在の株価ではフェラーリへの投資はキャピタルゲイン目的での投資一本に絞られそうです。

フェラーリは多くの世界中に多くの富裕層顧客を持っており、富の象徴的な位置にあるブランドであるため、PBRが高いからと言って必ずしも割高と判断するのは時期早々です。

他のブランドと違い、値下がりのリスクが低く希少性をしっかりと維持していることを考えると株価は将来の成長を見越した金額となっていると予想できます。

僕の予想では新興国の発展とともにフェラーリの業績はさらに上がることしか予想できませんので、長期投資で持ち続けることで大きなリターンにつながると思っています。

もちろんその間に株価が下落したとしても、いずれS&Pのようなきれいなチャートになるのではないでしょうか。

今後株価に与える懸念としては車の電気化や自動化がさらに進んだ時にスーパーカーであるフェラーリはどのように市場へ良質な車を提供し続けるのかということになります。

ガソリン車は減っていく一方ですから、規制や自動化への対応が必須となったときに、電気自動車のフェラーリが市場で受け入れられるかどうか?

新しいメーカーとの対立が激化してしまうのではないか?ということがフェラーリの長期的な投資において最も懸念されます。

いままで革新的な車を世の中に出し続けてきましたが、それが新しい時代でも通用するかどうかがは分かりません。

もし新興メーカーとの対立が激しくなれば減益もあり得ますし、それに伴いフェラーリの株価も下がることが予想されます。

フェラーリへの投資を検討するならこのあたりも考える必要がありそうです。

電気自動車では数々のメーカーがデザインをより未来的にして市場に投入するでしょうからフェラーリのようなデザインの電気自動車もたくさん出てくるでしょう。

フェラーリへの投資はほとんどのメーカーが電気自動車へ変えてからでも遅くはないと思います。

そのころには株価も高値になっていたとしても、一番の懸念を解消できるかどうかでフェラーリの未来は決まります。

今あるフェラーリへのイメージを消さずに新しい市場で活躍することを祈ります。


まとめ

現在車業界は革命的な変化の時代です。

これは確実にフェラーリにも影響が出てくることでしょうから、まず第一に一番の懸念材料である電気自動車で成功するのかどうか?

ここをしっかりと見極めて今投資するべきかどうかを判断する必要があります。

もちろんフェラーリのブランド力は絶大ですからある程度成功する可能性は高いといえますが、自動車業界に革命児が現れるとなれば話は変わってきます。

みんなが革命児にシフトしてしまえば、フェラーリのブランド力は過去のものとなってしまう可能性も否定できません。

現状ではフェラーリに投資する事は少しリスクは高めだとは思います。

今後のフェラーリがどう動くかに期待していきたいと思います。

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。