投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。

iDeCoを2年以上運用してみて得られた利益

どうもmr.stockです。

皆さんiDeCoは利用していますか?

iDeCoは老後資金を確保するために国が新たに定めた制度ですが、僕は2年以上前からiDeCoをはじめました。

簡単に言うと、税金的に優遇するから投資信託に投資して年寄りになるまでに老後資金を貯めましょうという制度です。

これは年寄りなるまで引き出せませんが、税金の優遇があるのでやらなきゃ損。

2年以上前より運用を開始して放置するだけなので誰でもできる基礎的な投資です。

今回は運用を始めて現在までの含み益や選択した銘柄を公開してみます笑

現時点でのiDeCoの利益

僕は毎月23000円を積み立ててかれこれ2年半となりました。

実際にはもっと前から積立していたのですが、知らないうちに引き落としが止まってたのでいろいろ手続きして再開中です。

住所などの変更があったら届け出をしておきましょうわら

さて、現段階での積立合計金額は69万となっております。

損益率は29.9%となるので利益は20万程でていますね。

2年半でこの利率はいい成績が残せたなと思います。

積立で放置しているだけで増えた金額ですからこれこそ放置プレイです。

無駄に取引するよりかよっぽど楽でいいですよね。

僕は長期投資がメインなのでiDeCoで引き出せない事についてはなんとも思いません。

投資している銘柄はダウと外国株式インデックスになります。

銘柄選定でミスをするとこんな成績は出ないので、ただiDeCoを始めればいいという事でもありません。

しっかりと銘柄を見極める力が要求されるのはiDeCoも同じなのです。

インデックス投資に絞る意味

iDeCoでの銘柄選定で大切な事は攻めないことです。

あくまで年金代わりとなる資金ですし、長期的に物事を見ていかなくてはならないので攻める必要は全くありません。

そこでダウを含めたインデックス投資をメインにしています。

米国のみに投資することもいいですが、リスク分散という意味で外国株式インデックスにも積立資金を振り分けています。

ここで大切な事は長期投資と同じです。

日本に投資をしないこと笑

日本は今後衰退していく可能性が極めて高い国の一つであることが選ばなかった大きな理由です。

まだまだアメリカの影響力は強く、株式市場もアメリカ中心に回ることは想像できますし、日本に投資するくらいなら成長が見込めるインドに投資するほうがよっぽどマシというものです。

なので日経225などに投資している人は長期的に投資するものですから少し考え直したほうがいいかもしれませんよ?

アクティブファンドに投資をしてiDeCoでもがんがん稼ぎたいと言う人もいることでしょう。

しかし、アクティブファンドと米国インデックスでは長期的に考えるとインデックスの方が勝つ確率は高いことがここ数十年で分かっています。

アメリカが衰退していく確率が低いことを考えるとまだまだこの流れは変わらないとみる方が自然というものです。

iDeCoは引き出せないので、短期的に稼ぐことをしても意味がないのです。

なにも努力せず老後資金を確保することを目指す僕としてはアクティブファンドは絶対に入れたくないものの一つになります。

今後どのように変化していくか楽しみですが、できる限り損のない投資を皆さんも心がけていきましょう!

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。