投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。

株式投資中級者が読むべき投資本

株 中級者 本

どうもmr.stockです。

皆さん読書はしてますか??笑

僕はしています。ほぼ毎日投資本を暇さえあれば読んでいます。

投資初心者から中級者へ移るにはやはり経験と知識が大事ですよね。

そこで今回は株の知識を深めるために、株の中級者が最低限は読んでおくべき投資本を厳選してまとめてみました!

どれも少し株初心者には難しい内容なのであくまで中級者向けの投資本になります。


株の中級者向け投資本5選!

それでは早速株の中級者が絶対読むべき投資本を厳選して5つに絞りましたので紹介していきたいと思います。

投資本1:バフェットの財務諸表を読む力

こちらはウォーレン・バフェットの会計の知識が凝縮したような株中級者向けの投資本です。

内容は非常に素晴らしく数字から見える企業の実態を分かりやすく説明してくれています。

分かりやすくといっても株中級者向けですので、会計の知識が最低限必要になります。

読んで絶対に損はありませんし、数字から読み取る力を身につけることができるめちゃくちゃおすすめの投資本です。


投資本2:ピーターリンチの株で勝つ

もはやこの本なくして株で利益を上げることは不可能??とまで言えるピーターリンチの投資本です。

株中級者は絶対に読むべき本ですね。

ピーターリンチの戦略などもわかりますし、株に対しての挑み方が読むことで変わるかもしれませんよ。

ピーターリンチを知らないという人は出直してください!笑


投資本3:マーケットの魔術師

マーケットの魔術師は株中級者の中でも特に評価の高い投資本です。

世界的に有名なトレーダーの投資哲学を凝縮させたこの本はもう1段投資家として成長するためにはぴったりです。

マーケットの魔術師は何種類かありますが、こちらの本が一番評価が高いものとなります。


投資本4:ファンダメンタル投資の教科書

その名の通り、ファンダメンタル投資をより深く学びたい方にはぴったりの本です。

投資にはファンダメンタル分析がかかせませんから、株の中級者としてはぜひ読んでおきたい一冊です。

ファンダメンタル分析でなにか分からないことがあればこちらの投資本を読めば良いでしょう。

何度も見返して、銘柄分析の役に立てましょう!


投資本5:ウォール街のランダムウォーカー

株の中級者はインデックス投資についても学んでおきましょう。

短期的な相場がいかにランダムに動いているのかを知ることで、相場に逆らわない投資を学ぶことができます。

ランダムに動く相場に勝つためにはどうすればよいのかをこの本を読んで学びましょう。

投資の本としてはすこしボリュームがありますから値段は高めです。


常に本を読むことで知識を詰め込む重要性

株の中級者におすすめの投資本を5つに絞ってご紹介しましたが、大事なのは本で学んだことをこれからの投資に活かすことです。

投資はかんたんなものではありませんが、本をよく読み知識を幅広く獲得することで、他人の経験を自分のものとして吸収することができますから、必ず読書を習慣化しましょう。

知識は自分だけから得ることは難しいため、本を読むことで知識はどんどん増えていくことでしょう。

そういった投資本から得た情報を自分の生活にあった投資法に応用することで何か、新しい発見もあるかもしれません。

世界有数の投資家でさえ毎日本を読むことを続けているようですので、株の中級者は必ず真似していきたいものです。

上記で紹介した投資本があなたに新しい発想を与えるかもしれません。

では上級投資家を目指して頑張りましょう。

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。