投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。

サラリーマンに最適な資産運用と投資法

サラリーマン 投資

皆さんこんにちは。サラリーマン投資家のmr.stockです。

サラリーのために生きサラリーのために死す?

そんなサラリーマンですが、日本のサラリーマンは余ったお金を100%銀行に預けて貯蓄している人がものすごく多いですが、欧米のサラリーマンは株式などにうまく投資をして資産運用していることがニュースなどでも取り上げられています。

もちろん貯蓄が悪いというわけではありませんが、貯蓄では将来のプランがかつかつになってしまう人もいるでしょう。

またお金の使い方を知らず、年収が上がるとともに支出が増える人も多いはずです。

年収にもサラリーマンである限り限界があることでしょうから、引退してから一切お金で困らないために、資産運用はサラリーマンには欠かせないものだと思います。

あなたが会社の社員ならお金はあなたの社員も同然に働かせることができます。

そんなお金を銀行に預けて放置しておくだけでは、資産は一向に増えませんし、増えるスピードはほぼ0に近いでしょう。

今回はそんな困ったちゃんなサラリーマンに最適な資産運用と投資方法をシェアできればと思います。


サラリーマンに最適なのは放置型の投資

サラリーマンたるもの本業をおろそかにしては、一番大事な収入を減らす可能性もありますし、仕事に集中しないのは評価を下げかねません。

雇う側はそれなりに人を観察していますからね。

もしあなたが管理職なのであれば、仕事をおろそかにして投資に熱中している上司を部下はどう思うでしょうか?

やるべきことをやって投資をするのは分かりますが、本業をおろそかにして仕事中に投資に熱中することは報酬に対して対価を支払っていないも同然です。

よく仕事中に会社のトイレでデイトレなうなどとツイッターなどで更新しているサラリーマンがいますが、そもそもデイトレするならせめて昼休憩にするべきです。

ばれてないと思う人もいますが、集中力が違う方向に向いている人は見てすぐわかります。

このように本業の収入を下げる恐れがあるため、デイトレなどの売買は基本的にサラリーマンには適していません。

スキャルピングやデイトレは選択肢から外しましょう。

サラリーマンに最適なのは数か月持ち続ける中期投資か数年持ち続ける長期投資に絞られるわけです。


時間をかけずにできるお勧めの資産運用

資産運用ですが、基本的には株式投資をお勧めします。

収入のあるうちは債券などのリターンの少ない投資よりも積極的に株式に投資することで、資産を大幅に増やすことが可能です。

FXなどの選択肢もありますが、FXの場合世界情勢や誰かさんの発言がもろに影響してくるため、そういった情報収集の時間が必要になってくるのでお勧めできません。

あくまで投資に時間をかけず、リターンを最大限にあげるためには株式の長期投資がベストだといえます。

株式の場合、世界情勢の影響はうけないわけではありませんが、個別の会社の業績や成長性の影響のほうが大きいです。

そのため、数か月に一回決算などを確認するだけで十分です。

もちろん景気後退に入ると株価も下がる傾向がありますが、それも日々のニュースを見ていれば自然と情報が入ってきます。

もし、債券などのローリスクの金融商品を取引する場合は年齢によって組み込む配分を決めるとよいでしょう。

20代のサラリーマンと50代のサラリーマンではリスク許容度が違いますから年齢が高くなるにつれて債券割合を増やすとよいでしょう。


大きな利益を狙うなら安く仕込んで高く売る!王道の投資法が一番!

すぐにお金持ちになりたい。どうせやるなら大きく勝負したい。

そんな人も多いかと思いますが、その考えはいつか資金をなくしてしまいます。

それよりも楽に稼ぐ投資を優先させることで、無駄な感情移入をなくすことができます。

多くのトレーダーが相場から退場を余儀なくされるのは下落相場が到来したときです。

リーマンショックなどの大きな下落相場に耐え、のちに大きな利益を上げた投資家はリスクの分散と安値で株を仕込むことで大きな利益をもたらすことができたようです。

中には相場の変動を察知して、空売りをして儲けた投資家も存在します。

しかし、それには多くの分析が必要で個人のサラリーマン投資家の場合調査の時間が取れないこともあるかと思います。

一番だめなことは何となく投資することです。

企業の成長性を無視した投資はあとあとになって大きな損失につながるというものです。

下落相場を狙って、もしくは企業の成長性をしっかりと見極めて安値で仕込み、数年間保有することで大きな利益を生み出し、なおかつ無駄な時間を投資にとられることもないのです。

資産運用の上で一番大事なことは勝率を上げることを常に意識して投資することが最重要です。

サラリーマンの場合、時間とお金の制約がありますから、数年に一回株の売却をして利益をとることをお勧めします。

安値で仕込んで長期で保有することのメリットは利益面だけでなく精神的にも安心感を与えてくれるため、株価を毎日みることもありませんし投資と一生向き合い資産運用を行うことができます。

最近ではロボアド投資もはやっていますが一部のロボアド投資には大きな弱点があります。

あくまでリスクを負うのは自分自身ですから決して無理のない資産運用を心がけることが大切です。


仕事に専念して投資額を増やす

サラリーマンには長期投資がおすすめと紹介しましたが、仕事に専念することで投資額を出来るだけ多く用意することができます。

すこし遊びを削るだけで自分のお小遣いの一部を投資に回せる人も少なくないでしょう。

投資では投資額は出来るだけ多いほうがより大きなリターンを獲得できます。

そのためには仕事に集中してできる限り収入を増やし、なおかつ無駄遣いをせず長期的な利益を追求しましょう。

あまりに投資に専念しすぎると、どうしても長期投資するつもりが、短期投資になってしまったり、ギャンブルのような投資をしてしまいがちです。

そうならないように、あくまでゆっくりとお金を増やす。こつこつ増やす事を心がけることで結果的に大きなリターンに結びつくと考えるのもひとつの手かもしれません。

あせらず確実に利益をだしていきましょう。

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。