投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。
フェデックス 株価 業績

フェデックスの株価と業績!そして投資対象としての魅力

フェデックス 株価 業績

どうもmr.stockです。

貿易戦争真っ盛りの中注目株を探すのはとても大変ですが、リーマンショックと同様に売られすぎた株は景気回復とともに大きな利益につながります。

そこで目を付けたのが、国際的な配送業者大手のフェデックスです。

フェデックスは皆さん利用した人もいるかと思いますが、海外から物を購入したときは安心して利用できる業者です。

実は投資対象としても魅力的なのはご存知でしょうか。

今回はフェデックスの株価と今後の業績予想をかねて投資を考えていきたいと思います。


なぜフェデックスに投資するのか?

フェデックスは世界最大の航空貨物輸送業者です。

素早い配送と安心できる信頼性がある数少ない輸送業者ですので僕も会社で使ったり、個人で使ったりとたまに利用しています。

なぜフェデックスに投資するのがベストなのかというと国内のみでの配送をしている企業とは違い、国際的に需要が見込めるのと、顧客満足度が高いからです。

さらにはフェデックスの巨大な輸送網は他社が簡単に真似できるものではありません。

投資するには何か強みがなくてはならないのです。

現在貿易戦争で輸出入が減少するでしょうから一時的な売り上げ減の可能性があり、フェデックスの株価はかなりの安値になっています。

フェデックスの株価が大きく下げたのは貿易戦争の影響からだと思います。

ですので、投資するにはいいチャンスです。

しかし、いつまでもこのような状態が続くことは考えられません。

なぜなら、インターネット通販の普及はより広がりを見せているからです。

それゆえいつか必ず回復することが見込まれます。

特に景気回復時にはこういった購買の意欲も上昇しますから配送業者は景気後退時に投資して保有し続けることをお勧めします。


フェデックスの株価

フェデックスの現在の株価は154.28ドルとなっています。(2019/06/01)

今後さらに下落する可能性が高いといえるでしょう。

2000年あたりでは50ドル程だった株価が現在ではフェデックスの株価は3倍ほどになっています。

それ以前にフェデックスの株に投資していた人はもっとリターンを出せたでしょう。

人間が楽しようとすればするほど、フェデックスのような国際的な配送業者は需要は高くなる一方です。

インターネットの発展により貿易も容易にできるようになったことでさらに恩恵を受けれます。

フェデックスの株価は現在絶賛暴落中ですが、PERは約14倍でPBRは約2倍ほどです。

今後の需要が伸びる期待を考慮するとかなりの割安株であり投資しても良いかと思います。

将来の株価の伸びを予想すると貿易戦争が激化すればするほど、フェデックスの買い時は迫ってきているということになります。

フェデックスの株価は昨年大きく下落しましたが、もっと下がる見込みのある株ですので買い時を見極める必要が出てきます。

もちろん現在の株価水準で購入しても僕はいいと思います。

長期投資においては利益の出る確率が高いと思うからです。

フェデックスのような需要の見込める企業は米国市場である限りいつ投資しても問題はないようにも思います。


フェデックスの業績

フェデックスの業績ですが株価とは違い上昇しています。

2016年の利益は約18億ドルでしたが、2018年の決算では約45億ドルと急成長をしています。

フェデックスの利益率は約3.6%から約7%へと利益率も向上しているところはいいでしょう。

今後も需要が見込めることから利益率はまだ上がることが予想できます。

需要があるということはフェデックスの配送単価を上げても問題ないからです。

今後貿易戦争の影響でフェデックスの業績と株価が落ち込むかどうかは通販などの需要の伸びと貿易戦争などの影響によって変わります。

もちろん新興国への進出がうまくできればそちらの需要も大きく見込めますから現在のフェデックスの株価は魅力的な水準に入りつつあるといえるでしょう。

懸念されることとしては、航空機の燃料が高騰すればフェデックスの売り上げはどうしても落ち込んでしまいます。

今後の燃料費などは分かりかねますから、将来にフェデックスの株価に影響しうるマイナス材料を探すことをお勧めします。

フェデックスの株価に影響するマイナス材料が一時的なものであれば投資をするとよいでしょう。


まとめ

フェデックスの株価や業績を見る限り、業績は今後も伸びることが予想される反面、外的要素によって株価は下落しているので僕の判断では買いです。

たとえ株価が予想以上に売られたとしても長期保有し続けることで利益は見込めるとみています。

国際便は遅かったり、なくなったりといろいろな問題がある中で、フェデックスは顧客の満足度にも注目していることでそういったマイナス要素があまり見当たらないのも長期保有する材料となるでしょう。

これからもフェデックスの株価は上昇していくことでしょう。

外的要素によって業績が上がっているのに売られる株はいつか戻りますから、監視銘柄としてフェデックスを組み込むことをお勧めします。

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。