投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。
株 勉強 本

株の勉強するのにまじでおすすめの投資本5選!

投資 勉強本

株を勉強する上で自分の参考になる本を探すことはとても良い勉強になります。

もちろん色々なトレードをみて学ぶことは視野も広がりますし、色々試してみることも経験となります。

株の勉強に役立つ本はこの世にたくさんありますが、今回は僕が読み漁って特に良かったと思える本をシェアしたいと思います。

そのため、手法の違いもありますから紹介する株の投資本はあくまで参考や株に対する視野を広げることに活用していただければと思います。

大半がすこし分厚めの投資本となりますから、より深く株の勉強をしたい人におすすめです。


おすすめの株の勉強本5選!

勉強本1:株式投資で普通でない利益を得る

こちらは米国の著名な投資家フィリップフィッシャーの投資本です。

フィリップフィッシャーは成長株の発掘がずば抜けてうまい人です。

数百倍の利益を狙う投資を基本としており、成長株投資を世の中に広めた方です。

あのウォーレン・バフェットもフィッシャーの投資を参考にしているほど、有名な方です。

少し分厚い本ですが、成長株投資で利益を狙いたい方は必見です。

長期投資が基本の投資家ですので、短期投資されている方も一度読んでみてもいいと思います。

株の勉強本では数十%の利益を狙う方は多いと思いますが、数百倍でないとフィリップフィッシャーは満足できないようです。

本当にすごいですよね。

僕が長期投資に切り替えた株の勉強本でもあります。

普通でない利益とタイトルに書いているように、成長株には計り知れないリターンがあるのかもしれません。

銘柄の選び方なども書いていますから一度目を通すことをおすすめします。


勉強本2:敗者のゲーム

こちらはベストセラーとなって多くの投資家に読まれている本です。

短期的な値動きはランダムで長期投資がかかせないことを根拠をもとに理由を説明しています。

インデックス投資のリターンや重要性も分かる勉強本です。

株の取引をする上で、どうしても短期的な値動きを追ってしまう時期があり、著名な投資家のほとんどが長期投資で利益を上げていることに疑問を感じていました。

また、多くの著名な投資家がインデックス投資を推薦しているのはなぜなのかと疑問を持っていた頃に読んだ本です。

根拠のある説明がされていて、そのため若干難しい印象はありますが、勉強本として次のステップに進みたい方には特におすすめです。

また、株の短期投資から長期投資に切り替えたい人にもおすすめします。


勉強本3:ウォーレン・バフェットはこうして最初の一億ドルを稼いだ

ウォーレン・バフェットの生涯をコンパクトにまとめたような勉強本です。

株の投資において特に注目されるウォーレン・バフェットの投資の方法や今の投資法になるまでの生い立ち、投資に関する考え方など様々な内容が凝縮している勉強本です。

ウォーレン・バフェットは長期投資で有名ですが、なぜ長期投資する必要があるのかを勉強するためにもこの本は役に立ちます。

また、ウォーレン・バフェットの投資の成績や失敗談も確認できますから、銘柄を選ぶ際に参考にすると良いでしょう。

読んでみるとまるで物語のようで、とても楽しめます。

まあ、実際ノンフィクションの物語なので読んで損のない本です。

ウォーレン・バフェットは若い頃から投資に対しての熱意ばかりあるのかと思っていましたが、休憩する時期もでてきたりしてやっぱりこんなすごい人でも人間なんだなと思いました。


勉強本4:ウォール街のランダム・ウォーカー

超有名な株の勉強本ですね。

こちらも敗者のゲームのように、インデックス投資を推薦している本です。

敗者のゲームよりも若干難しい内容となっていますが、インデックス投資を始めたい方はまっさきに読むべき本であると言えます。

インデックス投資は長期的な戦いとなる投資ですから、途中で投げ出したりしないように基礎を固めていく必要があります。

この勉強本はそういったことを十分すぎるくらい説明しているので、最低2回は読んでおくと基礎がしっかり身に付きます。


勉強本5:天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す(上下)

著者のエドワード・O・ソープは数学者ですが、数学の知識をカジノで使ってぼろ儲けしすぎて殺されかけたりと波乱万丈な方です。

ギャンブルと投資は紙一重ですが、この方はギャンブルを数学の知識で投資化するという偉業を成し遂げています。

非常にスリリングな内容で読んでいてとても楽しかったです。

なぜ株の勉強本になるのかですが、この人はなんと株式投資でも大成功しています。

カジノで使った数学の知識を投資にも応用したのです。

勝てる計算ができるなんてすばらしいですね。

ここまで行動的な数学者も珍しいのではないでしょうか?

とにかく面白い本なのでぜひ読んでみてください。


まとめ

今回は僕がいいと思った本を5個に絞って紹介させていただきました。

僕は深堀したいタイプなので中には若干難しい本もありますが、読むことで勉強になりますし、だんだん理解できるようになってきます。

株の勉強本は必ず実績があって納得する根拠が書かれている本を探すことが大事です。

特に長期投資では根拠が保有し続けるモチベーションにつながります。

根拠がなければ、買い増しするのも怖いですし、保有し続けるのも怖くなります。

しっかりと利益を上げ続けている人の考え方や手法を頭に叩き込むことがこの本を読んだ理由でした。

皆さんもいい本を厳選して勉強してみると自信をもって投資できるので超おすすめです。

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。