投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。

トランプ大統領の発言から予想できる日本の未来

トランプ大統領 発言

最近トランプ大統領が来日して安倍首相が接待しましたが、ずっと予想していたことがいよいよ現実味が出てきたなと思うようになりました。

中国との貿易戦争で他国に影響が出始めていますが、日本もその影響が本格的になりつつあると思っています。

トランプ大統領の発言はたびたび話題になり、株式市場や為替市場に多大な影響を与えています。

現在日本の株式市場はアメリカのおしりを追っかけるような動きをとっていますが、いまだ強い相場とはなっていません。

今回は今回の来日でトランプ大統領が発言した内容から、日本の今後を予想していきたいと思います。


貿易をもう少し公平にしたい

来日早々、トランプ大統領は衝撃発言をしたなと思ったのがこの貿易をもう少し公平にしたいと発言したことです。

前々から日本への影響は免れないと思っていたmr.stockですが、この発言で日本へ来日して日本との関係を強化したように見せることは単なる茶番劇であることが予想されます。

日本はこれまで有利な立場にあったから今後は公平にしたいとトランプ大統領が発言したことは、言い換えれば「これまで米国は損しても我慢してきたから、今後は関税を見直しても文句は言うなよ」ということになります。

これは日本との貿易を公平にするどころか今後は米国が圧倒的に有利な立場になってもおかしくない発言内容だと思います。

貿易関税を米国が有利になるように見直すことは間違いないでしょう。

僕はトランプ大統領は発言からみてものすごく賢いなと思います。

心理的に悪いことを最初に言うほうが、良いことを最初に言うよりも後々心理に与えるダメージは軽減されるからです。

例えば、あなたの家が洪水で完全に水没しました。しかし何とか修理ができそうです。

というよりも

何とか修理ができそうですが、あなたの家は洪水で完全に水没しました。

というと後者のほうが不安は増幅しませんか?

トランプ大統領は前者のような発言をすることで相手を安心させる手法にたけているのではないかと思います。

不動産の借り入れで銀行を安心させるときに使っていたのでしょうか。

さらにトランプ大統領は公平という言葉を使うことで、いかにも日本に非があるかのように持ちかけています。

トランプ大統領の発言に振り回される安倍首相のストレスは計り知れないでしょう。


日本は米国の尻尾を継続

日本は米国の尻尾のような存在を長い間続けてきましたが、これからも長い間その関係は続くことでしょう。

日本に過激な首相が出てこない限りこれは変わりようがないことだと思います。

しかし、これが必ずしも悪い方向に進むとは限らないのも事実です。

出世頭に頭を下げてついていくことで関係はより親密になることも事実です。

トランプ大統領の発言は一つ一つが相手を混乱させますから、大統領になれたこともうなづけます。

今回は軍事関連についてもトランプ大統領が日本に戦闘機を購入させたことを発言していますが、メディアではほとんどの場合今回の外交は成功だと報道されています。

戦闘機の購入に関してもあまりいいことだとは僕は思えないんですが、、、

ゴルフしたり、相撲したりすることばかり報道されて、実際にはトランプ大統領にとってはいい外交だったでしょうけど、日本にとってはちょっとやばい結果になったということはあまり報道されませんでした。

日本は米国と良い関係を築かなくては、軍事力もないし守ってくれるところもないのが現状ですから、知っていることが前提の今回のトランプ大統領の発言だったのだと思います。

日本の軍事力や経済力が独自で強化されなければ、米国の尻尾扱いは抜け出せないでしょう。


トランプ大統領の発言は改革の手前だとみる

トランプ大統領は最初のほうでお話しした通り、巧みな話術をもっています。

自身の好感度を上げてから、交渉に入ることが今までのパターンですからトランプ大統領の発言を鵜呑みにしてはいけません。

何か好感度の上がるような発言をトランプ大統領がしたときは何か改革を起こす手前だと思うほうがいいでしょう。

そういった意味では北朝鮮は唯一トランプ大統領を混乱させたといっても良いでしょう。

どちらも嘘が得意ですから北朝鮮とは何か仲間意識が生まれたのかもしれません。

今回のトランプ大統領の来日で、今後日本の経済はさらに悪化することが予想されますから、株式投資や為替の取引をされている方は要注意です。

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。