投資家・投資初心者の皆さん閲覧ありがとうございます。

UBER(ウーバー)の株価と業績をみて投資するべきか?

mr.stockの外国株投資
mr.stock
海外でよくウーバーを利用するけど、最近は日本でもウーバーのサービスをよく見るよなー
謎の女
謎の女
私も最近UBER EATSで晩御飯を注文するわ 
mr.stockの外国株投資
mr.stock
いろいろなサービスに手を出しているけど、実際株価と業績がどのように推移しているか見てみよう
 

どうもmr.stockです。

最近ウーバーに関するニュースなどを日本で見かけることがありますが、さまざまなサービスを提供する大企業に変化していますね。

今回はそんなウーバーに関して、株価と業績等をしっかりと確認して投資判断をしてみたいと思います。

ベンチャー企業としてはかなり注目されている企業なので、外国株投資家は必見です。


UBER(ウーバー)の提供するサービスとは?

まず、ウーバーの提供するサービスについて把握しておきましょう。

ウーバーは、ドライバーとお客さんをマッチングするアプリを提供しています。

タクシーを呼ぶためのアプリのようなものです。

しかし、一般のタクシーとの違いはタクシードライバーでなくても手が空いてる好きな時にドライバーになれることです。

副業でする人も多く、ドライバーとしてもお客さんを集める必要がないためとっても手軽に仕事ができる優れものです。

日本では、許可が下りないためにウーバーは規制されているので利用できません。

僕はよく海外でウーバーを利用するのですが、これがないと不安で仕方ないと思う程海外旅行では必須のアプリになっています。

その理由として、海外ではタクシーはかなりの頻度でぼったくってきます。

特にヨーロッパが多いかな??笑

メーターを動かさなかったり、メーターに細工していたり、お札をすり替えたりと巧妙な手口でぼったくるので、タクシーは絶対に信用してはいけません。

特に空港で声をかけてくるドライバーは確実にぼったくりですので気を付けましょう。

ウーバーではドライバーの評価が見れるので、危険に合う可能性は極めて低く、なおかつクレジットでの先払いなのでぼったくりは発生しません。

ドライバーも、評価が低くなると誰も乗ってくれなくなりますからね。

他のサービスで言えば、現在日本で提供しているサービスとしてUBER EATSが有名になっていますね。

これは、飲食店と宅配する人をマッチングするサービスです。

これも画期的で、自転車でも宅配できるので副業としてはいいかもしれませんね。

ほかにも自動運転の開発や、人ではなく物を運ぶ輸送事業なども行っているようです。

また、自転車や電動スクーターの貸し出しなども始めています。

これでウーバーの提供するサービスや利便性について把握できたかと思います。


ウーバーの業績について

ウーバーは画期的なサービスを提供していますが、ぼろ儲けとはいかないようです。

2016年の業績ですが、売上が約38億ドルで損失は約3.5億ドルです。

2017年は売上が約80億で損失は約40億ドル。

2018年は売上が約114億で純利益が約10億ドルとなっています。

しかし2019年はまた赤字の予想が出ているので、売り上げは成長しているもののなかなか黒字が定着していません。

ウーバーの業績は今のところ良くなるのか悪くなるのか、はっきりしないので何とも言えませんが、このようなネットのサービスを提供している会社としては従業員が異常に多いように感じています。

その数2万人越えです。

これは純粋にウーバー社で働いている従業員としては多すぎやしないか?と疑問に思います。

大企業ではこのくらいの人数がいて、当たり前ではあるのですがネットサービスの運営にそこまで人が必要とは考えずらいのです。

業績を圧迫しているのは、いろいろなものに手を出しすぎている可能性もありますね。

自動運転車とウーバーは関係があるように見えて、ほとんど関係はないのではないでしょうか?

あくまでウーバーはマッチングを主体にしたサービスを提供しているので、車本体に手を出すのはまだ時期早々のような気がします。

それよりも、人を減らしまずは主体サービスの業績を伸ばすことに専念するべきだと僕は思うのです。

ベンチャー企業あるあるの新しいことに挑戦することはいいことですが、その分人も必要になってきますし、急ぎすぎです。

利用者としては、良い思いができますが投資家としてはあまり好ましくない業績ですね。

ウーバーの業績が悪化すればするほど、投資家は離れていきますからそうなってしまえばその他のサービスに力を注ぐことさえできません。

そうなる前に一刻も早く業績を黒字化させることを期待します。


ウーバーの株価について

ウーバーの株価ですが、2019年に上場した時は40ドル台でしたが、現在では30ドル付近をさまよっています。

期待した分、赤字の影響は株価に反映されやすいので現在の株価がさらに下落する可能性も考えられます。

しかし、ウーバーの黒字化は経費を削れば難しいことではないのではないかと僕は思っているので、黒字が定着すればかなりの上げ幅になるのではないでしょうか?

早い段階で新規事業を撤退するとは思えないので当分は株価は下がる方向で見ています。

ウーバーの現在の株価は、割安なのか割高なのか判断に迷いますが赤字の期間は投資を避けたほうが無難でしょう。

赤字の時に投資して、利益が出たら爆上げだからと赤字期間中に買うのは、結構危険です。

かなり攻めた投資といえますし、現実を見れてません。

僕もウーバーの業績が少額でも黒字ならぜひ投資してみたかったのですが、現在の業績では難しいですね。。。。。

いくらアメリカ経済が強いとはいえ、ウーバーの株価を見るとちょっと残念に思います。

せっかくの強みが活かせてないのが悲しいですね。

今後ウーバーの株価が回復して、業績も良くなればどんどん投資していきたいと思います。


まとめ

ウーバーの株価と業績についてお話ししましたが、現在のところ投資するには時期早々であると判断しました。

とはいえサービス内容は素晴らしいの一言です。

間違った方向に経営が進めば、経営は悪化する一方なので今後業績と株価がしっかりと上がるような経営を期待しています。

このブログの判断を信じるか信じないかはあなた次第です!笑

>最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために

最強の外国株投資家になるために日々奮闘中です!いろいろな情報を載せていきますが、ほかにも情報がありましたらお知らせいただけると助かります。シェアしていただけると幸いです。